So-net無料ブログ作成

折紙でまた別のカタツムリを折ってみました^(折紙) [折紙]

前回、カタツムリを折ってみましたが、カタツムリも色々な作家の方が作品にされているため、他のカタツムリも折ってみました^
まずは、昔から伝承されているノーマルなカタツムリです^(鶴と同じ位置づけのものです)

カタツムリ(でんでん虫)

14537524355230.jpg

創作者:不明(伝承系)※江戸時代の「かやら草」という書物に「でで虫」として記載があるそうです
紙:100均150mm四方
不切正方形一枚

次に、私の好きな折紙作家さん小松英夫さんのものです。

カタツムリ

14537524477641.jpg

創作者:小松英夫 URL:http://www.origami.gr.jp/~komatsu/
紙:100均150mm四方
不切正方形一枚

 ※もし掲載に問題がある場合は、お手数ですがご連絡いただければと思います。

前回のものと合わせて3種類折りましたが、それぞれよく特徴を捉えていて直ぐにカタツムリだとわかります。また、それぞれに味があって良いです。

現代版カタツムリは、創意工夫して渦巻きの部分をうまく表現されており、その進化の程がうかがえますね^

難易度は、やはり伝承系のものが一番簡単で、次に前回ご紹介したManuel Sirgoさんのもの、一番難しいものが小松英夫さんのものになりますが、一応どの作品も小学生でも折れるレベルだと思います。

最後に3種並べてみました^

14537524671402.jpg


スポンサーリンク




nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。