So-net無料ブログ作成

水槽を掃除していたら [魚]

ヨシノボリ君の産卵~孵化があったため、頓挫していましたが久しぶりに30cmキューブ水槽のガラス面清掃を行いました。壁面はチャゴケと緑色の珪藻類が多少生えていましたが、磁石式の清掃器具で簡単におちました。

尚、今回ヨシノボリの孵化もあったため、一応ガラス面を慎重に確認しながら清掃を行ったのですが、魚以外の生き物が結構住んでいました。全然気づきませんでした。

まずはミズミミズ。餌はそれほど与えていた訳ではないですが、ノーメンテ水槽なので水質がそれほど良くなく、水中の栄養分が多いため沸いたものと思われます。これは結構いましたね。パッと見た限りですが数百はいるのではないでしょうか。

次にプラナリア?かな。掃除中にどっかにいってしまったためはっきり断定は出来ませんが、半透明でガラス面にへばりつきナメクジのように動いていたため、プラナリアの一種で間違いはないと思われます。大きさは2~3mmくらいでした。

他にも水面を跳ね回っている小さな虫のようなものがいましたが、これはなんだか判定不能でした。

これらの生き物はどの経路をたどって水槽に来たかは不明ですが、いつのまにやら定住者になっていますね。以前、水槽にクラゲのようなもの(マミズクラゲかな)が自然発生したこともあったし、海水魚などをやっていると、水質安定のためにいれているライブロックについていた生き物が出てきてびっくりなんてこともあります。

昔、海水魚を飼っていた時に買って来たライブロックに色々な生き物がついていて、気づいたら魚だけの水槽のはずなのに綺麗な蝦蛄が数匹いてびっくらこきました。ほかにもイソギンチャクやなんだか分からない貝の一種やカニまでもいたことありますね。あっあとぎんぽのような魚がはいっていて、かってに魚種が増えてしまったことも^

海水の水槽は敷居が高いように思われますが、慣れれば淡水とあまりかわらないですね。ただしあちこち塩だらけになるので、塩害(とはいっても部屋が塩だらけになるだけですが)には気を付ける必要がありますが。

途中から少し話が脱線しましたが、野生の生き物は逞しいですね。見習わないとと思う今日この頃です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。