So-net無料ブログ作成

折紙で象を折ってみました(折紙) [折紙]

また折紙ですが、今度は動物シリーズです。
折紙も1つ1つ折るのに時間がかかるため、そろそろネタ切れしそうです^

今回の作品の創作者は、神谷哲史さんです。折紙の世界では世界で一番有名な方ではないでしょうか。以前少し触れたことがありますが、世界一複雑な折紙を折る方です^

アジアゾウ

s_elephant2.jpg

創作者:神谷哲史
紙:100均178mm四方
不切正方形一枚

 ※もし掲載に問題がある場合は、お手数ですがご連絡いただければと思います。

この象もよく出来ていますね。紙を曲面として使い、象のおしりなどリアルに表現されています。神谷哲史さんの作品は難しいものが多いため、私が折りきれるものは限られていますが、少しづつうまくなって色々折れるようになれればと思っています^

折紙作家さんの作品を折ると毎回感銘を受けますが、どの折紙作家さんも凄いですね。どうやったらこのようなリアル折紙の構造を思いつけるのでしょうか...いつか私もオリジナルをと思っているのですが、道は果てしなく長そうです^


スポンサーリンク



nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 2

てんてん

折り紙
奥が深そうですね^^
by てんてん (2015-12-23 11:52) 

釣り好きアウトドアマン

てんてんさん
コメントありがとうございます

折り紙、やって見ると奥深いですよ^
私も最近始めたばかりで、まだ初心者から脱しきれませんが、折る度に創作者の構造化の考え方など、新たな発見があります。
ただ、リアルな折り紙はおるのに時間がいくらあっても足りないことが難点です^
現在、世界で一番難しいと言われる龍神3.5という折り紙は、折るのに半年以上かかるそうです…
バイクも乗りたいし、釣りやアウトドアもしたいし、時間が足りません^
by 釣り好きアウトドアマン (2015-12-23 20:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。