So-net無料ブログ作成

胡桃4(公園散策) [公園散策]

この前、食するために煎った胡桃ですが、1週間放置したら…

折角開いた隙間が閉じてしまいました。
まとめて煎ってゆっくり剥きながら食べようとしたのが誤りでした。

よくよく考えると、熱することにより表面の水分が抜け、収縮し継ぎ目に隙間が出来るようなのですが、しばらく放置することで殻全体の水分量が一定になり、隙間が閉じてしまうようです。

また、煎った時に多少の油が出てくるのですが、この油が殻の隙間に入り込み更に強固に接着されるよう。煎る前よりしっかりくっついてびくともしません。

で、結局再度煎り直してみたところ、隙間出来き、隙間の間の脂分も溶けだしてきたため、また簡単に開くようになりました。

まだ実験はしていませんが、当日は多少冷めても隙間があった覚えがあるため、その日のくちくらいなら隙間が閉じることはないと思われます。

私のような失敗をしないよう、胡桃は煎ったらすぐに剥くか食べるかしましょう。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。