So-net無料ブログ作成

伊豆旅行記 PART3(最終回) [アウトドア]

伊豆旅行の3日目最終回です^

3日目も良い天気。台風をうまくすり抜け満喫出来た3日間でした^

3日目は早朝、かみさんと姫が起きる前に宿を抜け出し、一人で釣りにでかけました。前日、海水浴をしていたらキスがいたんで、それを狙ってみようかと前日に雲見のタバコやさんで青イソメも仕入れていたんで、準備は万端です。
そうそう、このあたりって釣具店がなかなかないんです。釣り餌も生餌売っているところが見つからなくて、宿の方に聞いたら地元の方を紹介してくれて、それがタバコやさん。地元の方でないと見つからない場所にあったので教えてもらって助かりました。おまけに宿からの紹介だったので、代サービス。2パック500円と半額で売ってくれたので大助かりです♪

早朝4時30分に宿を出て、一路石部港へ。日の出が5時15分頃なんで明るくなるまで少し時間がありますが、街頭があるのでその下で釣りの準備。キス狙いでしたが、一応カゴ仕掛けも用意し、堤防の先端まで向かいました^

14721704023883.jpg
(写真は明るくなってからのものです^)

5時を過ぎて明るくなって来たので釣り開始。投げ釣りの竿を放り込んで、カゴ仕掛けも投入。キスの方はまるでアタリがなく、諦めていたらカゴ仕掛けに妙な動きが出ました。ウキが消し込んだ訳ではないんですが、波の動きとは違ってなんだかユラユラ。

軽ーくシャクってみたところ、今度はウキが寝て戻りません。ん?と思い軽く合わせて見ると…ウキがピョコピョコし始めました...

う~ん、この感じだとかなり小さい魚だけどなんだろうと思って上げて見ると、あがってきたのは15cm程のサバでした^

少しづつサイズアップしながら立て続けに3匹上がった所で、ライントラブル。直している間にサバの群れはどこかにいってしまったようで、カゴでのフィーバーは3匹で終了(>_<)

でも、一応3匹つれて坊主は免れたのでよかったです^ その後小鯵も釣れて釣果はこんな感じでした。

14721703735641.jpg

投げ釣りの方は一向にアタリがなく、ダメかなぁと思ってあげて見ると...10cmにも満たない小鯛が...上がってきたときにはもう亡くなっていたので、リリースできずかわいそうなことをしました。

また投げ込みましたが、更に小鯛。こちらはリリース。最後の留めはこいつです。

14721703610710.jpg

なんだか分かります? 以前にも少しご紹介した海毛虫ってやつです。細ーい毛が沢山生えた毛虫みたいなやつで、どうやってかかるのか不明なんですが、針にしっかりかかっていました。

こいつ、毛に毒があり刺されると大変。おまけにこの毛がメチャクチャ細く、ちょっと触れただけでも皮膚を貫通して刺さります。更に悪いことに細くて刺さった感触がまるでなく、刺さった途端に抜けるので指先などで触れると指先にびっしり毛が生えた状態になってしまうという恐ろしい生き物です(>_<)

仕方がないのでペンチで無理やり外し、投げ釣りは終了。こいつと一緒に5cm程のハマフエフキの幼魚もかかっていましたが、こちらもリリース。投げ釣りは終了となりました...

そうこうしているうちに7時近く、朝食のために宿に戻る時間になり、最後にカゴの1投げをしたら、いきなりウキが消し込みました \(^_^)/ やった~!

引きも強く、青物っぽい引き。サイズも40cmくらいありそうです。よっしゃ、最後の最後で大当たりだ、と思って巻き上げて見ると… なんだか平べったく形が丸い。ん、青物でじゃない?

...

...

...

上ってきたのはこいつ...

14721703831862.jpg

伊豆では定番のアイゴでした(>_<)それもかなり巨大で40cm近くあるアイゴ。引きは強かったんですが、こいつとは…トホホ

釣り師ならご存じだと思いますが、アイゴ君も背びれなどあちこちに毒針があり、刺されると大変なお魚。触ることもできないため、専用の掴みバサミで挟んでやっとのことで針を外し海に帰ってもらいました。こいつも毒針を切って皮を剥ぐと美味しく食べられるそうなんですが、私はまだ食べたことがありません^

とここでタイムアップ。結局キスは釣れずに終了。まぁ15~20cmのサバが3匹つれたので良しとしました。

朝食を取ったあとは少し仮眠を取り、10時に雲見を出発。あちこち見ながらかえりました。帰り道、田子の漁港ではイワシが入れ食いになっていましたが、これ以上釣っても調理しきれないので見物だけにしました。30分ほどみていましたが、上手い方はその間に50匹以上釣り上げていたんで、1時間も釣れば100匹程釣れる感じでした♪

その後は、宇久須のあたりで小休憩。ここには黄金崎キャンプ場というキャンプ場があって良く利用していたんですが、流石に子供が1歳だとキャンプは無理なんで今回は使いませんでした。

このキャンプ場も綺麗で良いですよ。プライベートビーチも併設されていて子供連れのキャンパーで賑わいます。ビーチとしても有名なようで、最近は日帰りの海水浴客も大勢いて、ハイシーズンにはライフセーバーもいるようになりました。

10年程前は、まだあまり整備されておらず、ビーチも自然なまま。人もまばらで私的にはそちらの方が良かったんですが、安全にキャンプを楽しむのなら今の方が良いのかもしれませんね^

そうそう、国道からこのキャンプ場に入るところに大きな建物があっていつも気になっていたんですが、今回時間があったのでちょっと立ち寄ってみました。

14722181303200.jpg

黄金崎クリスタルパークと言う場所で、レストランとギャラリーがあるようです。見物は無料だったんでギャラリーに入ってみたら、風鈴作りのワークショップをやっていました^

でも、他にはあまりめぼしいものはなく退散。駐車場は数百台くらい停車できる巨大な施設なんですが、停まっていたのは20~30台。大半はレストラン客のようで、ワークショップには2家族程度と大きな施設を贅沢に使ってました^

とここで伊豆旅行は終了。後は沼津に向け有料のバイパスを通り東名沼津から一路東京まで戻るだけなので、面白い事はなしです。

色々寄り道したため、沼津に着いたのは17時頃。高速に乗ると途中で14Kmの渋滞があるって表示されたんで、途中足柄SAで2時間程休憩して渋滞解消を待ち、仮眠を取り帰宅しました^

そうそう、SAと言えば高速のSAやPAはポケモンの巣になっている場所があるようです。書き忘れてたんですが、行きに立ち寄った中井PAはポケモンだらけ。普段は2~3匹しか出ないポケモンが常時5匹くらい出現して、しばらくポケモン捕獲してしまいました^

と最後はポケモンネタになってしまいましたが、釣りに水遊びにプチ探検と色々楽しめた伊豆旅行でした♪


スポンサーリンク



nice!(75)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 75

コメント 3

ニッキー

釣果は残念でしたが、3日とも天気に恵まれて楽しい家族旅行で良かったですねぇ(^O^)
久しぶりにうちも伊豆方面に行ってみようかな^^
by ニッキー (2016-08-30 12:10) 

majyo

釣りって朝早くからやるものなのですね
仮眠して10時に出発とは
それにしてもタフですね。早く起きて釣りして運転して
お父さん、お疲れ様でした。
by majyo (2016-08-30 18:44) 

釣り好きアウトドアマン

ニッキーさん
家族3人では初めてのお泊り旅行だったんで、すごく楽しかったです♪伊豆も西伊豆から南伊豆にかけては人も少なく綺麗な場所が多いんでゆったり過ごせますよ。ちょっと交通の便が悪いのが難点ですが、その点さえ気にならなければ是非遊びに行ってみてください^

majyoさん
釣り好きの方って早起きなんですよ。東京から最寄りの釣り場に行き釣行する時は、深夜2時発なんて当たり前の世界ですから^
でも帰りは流石に疲れ、眠い目をこすって帰るのは危ないんで、SAで2時間程休憩させてもらいました♪


by 釣り好きアウトドアマン (2016-08-31 04:19) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。