So-net無料ブログ作成

折紙で馬を折ってみました(折紙) [折紙]

干支シリーズラスト2つ、今度は馬を折ってみました^今回の作品の創作者もまたまた小松英夫さんです。この馬は何回か折りましたが、驚くほどリアルです。よくこれだけの造形が出来るものです。



s_horse1.jpg

s_horse2.jpg

創作者:小松英夫 作者URL http://origami.gr.jp/~komatsu/
紙:100均150mm四方
不切正方形一枚
(オリジナルは前足片方を曲げてあるのですが、こちらは両方伸ばしてあります^)

 ※もし掲載に問題がある場合は、お手数ですがご連絡いただければと思います。

今回は15cmの市販折紙で折ってみましたが、折が結構深いため、大きさ的にはこれくらいが限界でしょうか。今度更に小型のものを折ってみますが、感触的にはこれ以上小さい紙で折ると、市販の折紙では足先など潰れてしまいそうです。

小松英夫さんの作品は結構折りましたが、良くできてますね。ただ、折図が乗っている本など絶版になっているものも多いため、折図がないものも多々存在することが難点です。

折図がない作品でどうしても折りたいものがある場合は、展開図折りするしかないですが、難易度は結構高いです。折り方には規則性があるため、どうしても展開図折りしたい場合は、他の作品を徹底的に折り、作者のくせというか折り方というかを理解し、何十回か試行錯誤すれば折れるかも知れません。

因みにこの馬は【小松英夫作品集】に折り方が載っていますので、折図は今でも手に入れることができるはずです^


スポンサーリンク



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。