So-net無料ブログ作成

学生時代のアホな会話を思い出しました(光で降りてくる宇宙人が使っている技術) [面白物理]

先日、久しぶりに物理に関する記事を書いて1つ面白い物理に関する話を思い出したので記事にしました。

これは一応理論も確立されている物理法則を応用した技術なのですが、ちょっと聞くとビックリするような技術です。あえて面白可笑しく記載しますが、お許し下さいませ。会話は大枠当時あった本当の内容ですが、多少いじってます^

■レーザートラッピング技術に関する指導教官との会話

学生時代にレーザーを使った実験をしていて、指導教官とすこしアホな会話をしました。

私:よくSF映画などでUFOから光がでて人を吸い上げたり、宇宙人が下りてきたりしますよね。あれってレーザー光に見えるんですけど、単なる空想の産物なんですか?それとも技術的に可能なものなんですか~?

指導教官:ん~。君は勉強不足だねぇ。もう少しレーザーについて少し勉強してごらんなさいな。出来るに決まっているじゃないですか。(真剣な目で語ってきました)

私:えっ、出来るんですか! でもその技術を使った製品や実験を見たことがないですが?

指導教官:君はレーザートラッピングって聞いたことない? 理論的には人間を持ち上げることも可能だよ。研究室に入る時の案内にレーザートラッピングで人間を持ち上げるような研究に興味がある人募集って書いてあったの見なかった?

私:はぁ、そうですか…勉強します。(内心はからかわれているのではないかとも思いましたが、あまりにも真面目に回答していただいたので一瞬本気で信じかけました)

指導教官:(ここでニヤリ)
でも、人間燃えちゃうけどねぇ。興味があるようなら研究してみる、燃えないレーザートラッピング?

私:なんか危険そうなので止めときます。(どうやらちょっとだけからかわれたようです)

指導教官:残念。興味があったらいつでも声かけてね。

ここまで

なんか、コメディ調のSF小説に出てきそうな内容ですが、ほぼ実話です。悔しいのでこの後すぐ文献を調べました。レーザートラッピング技術は当時の物理学の最先端にあたる研究テーマで学生の私(かつ大分ボンクラな学生でしたので^)が理解しているはずもなく…

一応この技術は理論的には確立されていたのですが、当時はまだ実用化には至っていないような状況でした。1990年代に入ってから少しつづ商用技術として使われ始めましたが、本格的に使えるようになったのは、2000年に入ってからだと思います。

当時私の指導教官はアメリカ帰りの方で、MITやボストン大学で研究をしていた方でした。このため、本件について異常に詳しく、日本の学生を少しからかったのだと後々気づきました(一応日本人の方です^)

出来の悪い私が言うのも非常におこがましいのですが、ウィットに飛んだ良い指導教官の方でした。(まだ現役です)当時は物理は難し過ぎ理解出来きない…と早々に諦めたのですが、物理は面白いです。機会があれば再度勉強しなおしたいな~などと妄想していたりします^


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。