So-net無料ブログ作成

としまえんフィッシングエリア(TFA)に行って来ました。(釣り) [釣り]

tfa1_s.jpg

21日に大型魚が解禁になったとのことで、早速としまえんフィッシングエリア(TFA)に釣りに行って来ました。

平日ということもあり、人はそれほど多くなく快適に釣りをさせて頂きましたが、食いは…少し渋かったです。

11時頃到着し釣り開始。最初はアマゾンエリア(流れるプール)で試し釣り。30分くらいで小型のニジマスが2~3匹つれたので、これは幸先良いと思い大物狙いでミシガンエリアへ。

人はそれほど多くなく、唯一立ちこまなくても狙える中央の水車付近で釣りを開始。ん~いっこうにアタリがないです。他のルアーマンも誰も釣れてません。唯一フライの方が小型ニジマスを数匹上げている程度です。

開始30分ほど経ち一向に釣れる気配がないため、大物狙いはあきらめ小物狙いに走るかと考えはじめた矢先。。。
着水直後、なんだか少し変な感触が。ん?と思い軽く合わせ竿を引くと少し重い気がします。

ただ魚がかかったような感触ではなく、小さな木の枝でも引っかかったような感触で全く生き物の気配がしません。

ごみかな?と思い少し勢いよくリールを巻くと、バシャ! うぉ、なんかかかっちょる!?そのまま少し慎重に竿を立てながらリールを巻きますが、それほど重くなくどうやら小型ニジマス君のようです。

残念!小型なら一気に取り込んでしまおうと思い、更に勢いよく数メートル巻いた途端になぜか急に重くなりました。んっ?なんじゃこりゃ!?

再度バシャバシャと魚が跳ね、今度はしっかり魚体が見えました。うぉ、びっくり大型のニジマスでした。ラインはPEを使っているため心配ないですが、超小型のミノーで針も小型。バレないように慎重にテンションをかけながら巻き巻き、巻き巻き、巻き巻き。近づくにつれドラグが唸ります。

やっとこさ目の前に魚体が。この場所遠浅になっているため、ランディングネットは使わずそのまま水上へ引き上げ、ランディング成功!

やりました、今期初の大物59.5cm、2.5kgの練馬サーモン(3倍体ニジマス)をゲットできました。ただし、この後ここでの釣果は他20cm程度のニジマス1匹であとはアタリすらなしでしたT_T 大きいのが釣れたのはまぐれ、まあこんなもんです。

tfa2_s.jpg

その後、アタリもないためミシガンは早々に切り上げ、中央のナイアガラエリアへ移動しました。いつもはそれなりに釣果が出るのですが、今日は数回のショートバイトのみ。釣果に繋がらず1時間半ほどで諦め、再度アマゾンエリアへ戻りました。

大物も釣ったので、今度は色物、狙いはブラウントラウトです。ということでスプーンは使わずミノーをとっかえひっかえし、トウィッチトウィッチ。アタリはそれなりにあるのですが、ヒットするのは小型のニジマスばかりです。

う~ん、ミノーでガンガントウィッチして攻めてるのにイワナもブラウンもでずニジマス君ばかりなんだ~などと考えていると、突然茶色い影が。

HIT!ちょっと型は小さめですが見事なブラウン君です。

tfa3_s.jpg

その後もHITはしまずがニジマス君ばかり。途中大型のブルック君が2,3回顔を出しましたがうまくフッキングせず、6時間終了。釣果は、

練馬サーモン 1匹
ブラウン 1匹
小型ニジマス たくさん(30匹くらいかな?、大半はキャッチ&リリースしてしまったので正確な数は不明)

結果的には釣果はそれなりでしたが、かなり苦労しましたT_T

釣り場のお兄ちゃんに聞いたら、今日は日中水温が20℃近くなってしまったようで、日中はちょっと渋かったかもとのこと、やっぱりです。

ざっと他の方釣れ具合も見ましたが、釣れている方で1時間に数匹程度。。。全体的には大分厳しかったらしい。(普段は常連の方など1時間に10~20匹くらいあげることもある)

私はたまたま良い場所に入れたので釣果を伸ばせましたが、他の場所に入っていたらアウトでした。場所選びは重要です。

釣れた大型ニジマス君はムニエルにしておいしく頂きました。見事なオレンジの身で味もまるでシャケのようでした^満足満足。

また時間が出来たら、再チャレンジに伺いたいと思います。


スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。