So-net無料ブログ作成

ハゼの稚魚が… [魚]

今朝、孵化し始めたハゼの子供がどうなったか確認しようと、夕方再度水槽を見て見ると、一生懸命水場合を送っていた親ハゼが卵付近にいません。
ちなみにハゼの種類はヨシノボリです。極楽ハゼとよく似ていますが、頬のあたりにミミズ状の模様がなく、体表に沿った水色のぽちぽちもないため、まず間違いないです。
(今まであまり気にして見ていませんでしたが、親ハゼをしっかりみるよい機会になりました)

卵を見ると…見えていた目玉が全てなくなってます。どうも一斉に孵化し終わったようです。
卵は50~100くらいあったので、稚魚だらけになっているはずなのですが、いくら見ても稚魚が見当たりません。可能性としては…

①濾過器に吸われた
②他の魚に食べられた
③金魚藻の隙間に紛れ込んだ

がありそうなのですが、濾過器は幸いにもメンテナンスしていない関係で吸引力が極小になっており、稚魚の遊泳力でも大丈夫そう。だとすると②か③なのですが、一匹も見当たらないため、②の可能性が高そうです。一応、食べられる可能性を減らすため、いつもより餌を多目にし、他の魚のおなかをパンパンにしておいたのですが、効果がなかったのかも。

30cm水槽という狭い空間の中、うまく逃げ切り育つのは難しいのかもしれません。そもそも、全部の稚魚が生き残るとは思ってはいませんでしたが、さすがに一日で孵化して姿が見えなくなるのは、想定外でした。孵化した後、様子を見て保護するつもりでしたが、残念です。

とは言ってもまだ金魚藻に隠れている可能性もあるため、暫く観察を続けてみます。
発見したら再度報告します。


スポンサーリンク



タグ:ハゼ 稚魚
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。